記事一覧

精神的な本と物質的な本を同時に読む矛盾

 最近ジェームズ・アレンの本を読んでいます。本の厚さも薄いものが多く、
訳も難しい表現はありません。

しかし、中身はわかりやすい言葉で書いてありますが、実際のところはよく
わからない。府に落ちないところがたくさんです。

あまりにもシンプルすぎてその中に含まれている筆者の深い思いを私は
理解することができていないのだと思います。

例えば「怠惰な心の癖」をなくす。「欲求を管理できない癖」をなくす。「悪口を
言う癖」をなくす。「うわさ話、中身のないおしゃべりの癖」をなくす。「傷つける
言葉、心ない言葉の癖」をなくす。「軽薄な言葉、礼儀知らずな会話の癖」を
なくす。「人のあらさがしをする癖」をなくす。というように。
小学生の頃道徳で教えられたような‥‥。

もっと高尚なことを知りたいという気持ちが読んでいて沸いてきます。
 
でもここに書かれていることを完璧にやれているとは自分でも思っていません。

正しいことと間違っていることは判断はできると思いますが、それを行動に
移せていない自分がこの年になっても、います。

このような精神的な規範をこんこんと書かれている本は正しいとわかってい
ても、もう一人の自分が反発します。

「○○で月△△万円稼ぐ方法」とか「投資」の本とか呼んでいる自分もいます。
意識がジェームズ・アレンの教えに反発しているのだと思います。

物質的世界に生きているのだから、そんな精神的なきれい事だけでは生きら
れない。もっと現実的にならなければという「意識の声」が私にささやきます。

「意識の世界」と「無意識の世界」を行ったりきたりしているような感じです。

どちらかに決められないのです。
物質的なものを求めて行動をしていきたいという自分がいるのですが、
その行動を止めているのは「無意識」なのです。

物質的な世界が悪いと言っているのではなく、無意識の中を整理しないと、
「心の中」をきれいにしないと行動ができないのだということはわかって
きました。

たぶんこれからも私は「意識」と「無意識」のそれぞれの意見を聞きながら、
一見したら矛盾したことをやり続けるのかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めてい
くうち、趣味が読書となりました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム