記事一覧

人間の中にはプログラムがある

 NLP(神経言語プログラミング)では無意識が作り出す感覚と行動のパターンを
プログラムと呼びます。コンピュータのプログラムが、ある「入力」に対する「出力」は
毎回同じであるように、NLPでは、コンピュータのプログラムと同じようなものが人間
の中にもあると考えます。
 例えば幼い頃に犬に噛まれると、犬恐怖症になります。プログラムは「体験」が
「言葉」によってできるものなのです。赤ちゃんはプログラムのないまっさらな状態で
生まれてきますが、「体験」と「言葉」によって無数のプログラムを身につけていくのです。
 プログラムを身につけたら、その後はプログラム通りに反応するようになります。
犬恐怖症の人は、犬を見かけたら怖くて逃げ出したくなるでしょう。
プログラムには、恐怖症のようなある特定のものに恐怖心を持つものだけでなく、無数の
プログラムがあります。「特定の人に対する苦手意識」もそうです。例えば父親に似ている
男性に対して苦手意識を持つ人も多いです。また、「観念」や「信念」もプログラムです。
「お金持ちはけちである」「美人は冷たい」「目上の人を尊敬しなければならない」などです。
これらのプログラムが外部にある刺激に反応するのです。
 プログラムは意識してつくるものではなく、自動的にできたものであり、自分自身意図して
つくったものではないのです。「無意識的にできる」のがプログラムです。
そして、いったんプログラムが出来上がったら自動的に(無意識的)に作動するようになり
ます。犬恐怖症の人だと、友人が「この犬は安全だよ」と言っても安心できず、ガタガタと
震えることになります。言葉により「頭」で安全だと理解できますが、しかし、「身体」では
別の反応をするのです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
 <ご案内>
  ・ NLP就活セミナー開催 !!  
  就活前・中25歳以下の方対象。
  NLPの手法を使い自分らしさを発揮する方法、自信を高める
  方法など就職活動に役立つノウハウを提供します。
  2月25日(日)鹿児島市勤労者交流センター、有料
  詳細はこのブログのメールフォームからお問い合わせください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
NLPコーチ
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めた結果
読書が趣味となりました。

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム