記事一覧

モチベーションとしての元旦の計

 明けましておめでとうございます。
日常生活の区切りとしての元日。この日に一年の計画を立てる。例年、今年は
毎日ジョギングをすると決める。今年は毎日日記を書くと誓う。しかし、毎年
三日坊主となるのが常だった。どうして続かないのか?それは「今まで通り
やってきて不都合なことはないじゃない、だから今までどおりでいいじゃない。」
と無意識が抵抗するから。安全に暮らしてこれたから何も変える必要はないと
心の底で思っているから。変化を嫌うのが人の本音なのだと思う。
 しかし、それでは成長がない。だから先人のことわざにあるように人は計画を
立ててそれを実行することが大切と教えている。設定する目標の数は一つか
せいぜい二つだろう。欲張ると続かないから。目標は達成した状態を想像して
決めた。1年後はどうなっていたいか、3年後は?、5年後は?目標達成のゴールから
遡って計画を立てる。そうしたら今年は何をしたらいいのか、そして1月は何を
するか、2月は?3月は?‥と決まっていくと思う。そして今日は何をするかが
決まる。人は変化したくないと思いながら、成長したいとも思っている。モチベー
ションとして計画に沿って、今日から始める。そして、今日一つやる。それを毎日、
自分を批評・批判せずにやり続ける。
スポンサーサイト

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めてい
くうち、趣味が読書となりました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム