記事一覧

感で運転する

 忙しい方は悠長なことをやっていると思われるかもしれないが、私の
車はカーナビがないので行ったことのない土地には地図を見てから行
く。2,3日前知人の方から山間部の近道を教えてもらった。後ろについ
て走りながら、地名や目印になるような看板を2,3覚えた。地図は今日は
見ていない。今日一人でその道を通り帰ってみた。二股に分かれている
ところが数箇所、信号機が2箇所ほど。夕方、道に迷ったらどうしようかと
少し考えたが、自分の感を信じて、ゲーム感覚で走ってみた。二股のところ
で、「どっち?」‥「右」そのとおり右にハンドルを切る。次に信号が出てきた。
「どっち?」‥「左」左にハンドルを切る。走行中はただひたすら前を見て
走った。「どうしよう、迷ったら」とは考えなかった。そんな感じで起伏の激しい
山の中の市道を走り続けたら、大きないつもの走り慣れた道に出た。
「よかった。」なんかプチ達成の気分だった。これは、無意識に先日走った
道の視覚情報がインプットされていて、日がたっていなかったから、適切に
情報を意識に与えてくれたのだと解釈した。感にたよって運転するのは自分を
試すゲームのようでおもしろかった。
スポンサーサイト

コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
NLPコーチ
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めた結果
読書が趣味となりました。

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム