記事一覧

声を聞く

 ポジティブな言葉を聞くとやはりいいよね。声に心が表れる。強く明るい声でポジティブな言葉を聞くと心に栄養が与えられるような気がする。また、声の状態でその人の心の状態がわかる。声って心が表現されるものだから、声を出して自分を自分で励ますこともできるよね。...

続きを読む

アイデンティテーは「自己イメージ」

 アイデンティテーは「私は○○(私=○○)」の表現になります。「私は日本人」「私は優秀」「私はコーチ」等々。アイデンティテーは自分自身に張り付けた「自己イメージ」ということができいつでも取り換え可能なものです。「自己イメージ」は自分の中にある価値観が作り出す「価値基準」という尺度による評価でもあります。「自分は優秀である」「自分は無能である」どちらも主観的に決めている「思い込み」である場合が多いのです...

続きを読む

アイデンティティーレベル

 ニューロロジカルレベルのアイデンティティーレベルはあなたの存在全体に関する評価であるため、大きな影響を与えることになります。アイデンティテーは「自己認識」といい、自分のことをどのように思っているかということです。これは「私は○○ (私=○○)」という形で表現されます。アイデンティテーは自分自身に張り付けた「自己イメージ}です。ニューロロジカルレベルでは上位の概念が下位の概念に影響を与えるためアイデン...

続きを読む

ニューロロジカルレベル

 ニューロロジカルレベルでは上位のレベルが下位のレベルに影響を与え、下位のレベルも上位のレベルに影響を与えるが大きな影響を与えるわけではないとされます。英語の学習の例として信念:「英語の習得は人生を豊かにする」→能力:「英語学習が快と連結し、高い能力を発揮」→行動:「外国人に話しかける、英語学校に通う等」→環境:「外国語学部や外資系企業に入る」 このように上位の概念は下位の概念に影響を与えます。価値...

続きを読む

意識のレベル ニューロロジカルレベル

 意識にはレベルがあり、それぞれのレベルに伝わる言葉があります。ニューロロジカルレベル ⑤ アイデンティテー‥ あなたはすばらしい。 ④ 信念・価値観‥‥ あなたが信じて価値をおいていることはすばらしい。 ③ 能力 ‥‥‥‥‥ あなたは~の分野ですばらしい素質がある。 ② 行動 ‥‥‥‥‥ あなたの振る舞いはすばらしい。 ① 環境 ‥‥‥‥‥ あなたの環境はすばらしい。 環境→行動→能力→信念・価値観→アイデンティティーとレ...

続きを読む

32年前8月12日

 日航機墜落事故から32年たちました。32年前の8月12日私は東京から飛行機と新幹線を乗り継いで家に帰ってきました。帰り着いたのが19時ぐらい。まだ日があって暑いでした。夜のテレビニュースでは日航ジャンボ機が消息不明といっていました。あとから事故の詳細を知るにつけあの日の事は忘れられません。ちょうど私が帰り着いた時刻に飛行機は御巣鷹の尾根に‥‥。合掌。...

続きを読む

動作をすることで自分の脳に変化を自覚させる

 自分の殻を脱ぎ捨てて新しい自分になろうと思ったら、実際自分の身にまとっているものを脱ぐ動作をやってみる。そうして新しい場所へ移動する気持ちで一歩踏み出す動作をする。身体を動かすことによって自分が変化したと脳はリアリテイを感ずる。新しい世界に踏み出すと思い、自分の上着を脱ぎ一歩前にでると気持ちが新鮮になる。無意識は自分の体の動作に現実味を感じる。そうすることで自分の内側が変化する。...

続きを読む

あなたの脳は何に焦点を当て何を思うのか

 何に関心があるか、何に興味があるのか。自分の思考は関心のあることに時間を費やします。何を日々思うのか。関心のあること、気になること。人は自分が思う通りの人になります。積極的な思考をすると積極的な人になり、消極的な思考をすると消極的な人になります。自分の頭の中を消極的なことでいっぱいにすると行動ができなくなります。消極的な人は消極的なものに無意識に焦点を当てています。ますます行動ができなくなります...

続きを読む

機嫌のいい状態でいることが大切

 不安恐れ怒りの感情が出てきたら、頭で何とかしようとしない。考え込まないで外側の表情を変えてみる。にっこり鏡の前で自分に微笑む。そして自分を励ます言葉を言う。人とおしゃべりをして笑う。人の声と言うのはその人の心を表しているから、楽しい話題を見つけてしゃべってみる。笑いを生む。人の声で励まされることは多い。心が軽くなる。自分がよい機嫌でいることが一番重要です。いい機嫌でいたらいいことが起こりそう。...

続きを読む

問題を頭で解決しようとしない。

 問題が起こった時、不安怒り恐れ等の感情が伴った場合は頭で考えても解決する方法は浮かばない。無理にどういう風に考えればいいか考えてしまうけれどそれは何の解決にもならない。ただ問題を繰り返し頭の中で考えて嫌な感情だけがその都度沸き起こるだけで返って自分にとってはマイナスである。それは意識は無意識のパワーにかなわないから。自分の中にあるものは外側に現れるということを思い出し、外側を変えていけば内側(自...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
NLPコーチ
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めた結果
読書が趣味となりました。

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム