記事一覧

外に出ると何かに出会う

 暑い夏、朝は比較的涼しいので散歩をしました。外を歩くと頭がさえてきて新しい考えが浮かんだりアイデアが出てきます。不思議。やはり歩くことによって体中血の巡りがよくなるからでしょうか。頭まで活性化されるような気がします。そして偶然見かけた掲示板に自分の関心のあるテーマの講座が開催されるという情報を得たりします。これは本屋さんに行ってお目当ての本を探し出したとき、偶然近くに面白そうな題の本に出会って買...

続きを読む

若さとは変化し続けること

 肉体的な若さではなく、精神的な若さというのは変化し続けるということではないでしょうか。そういう意味では若者が年寄より老いているということがあるような気がします。若いというのは新しいものを求めて受け入れること。常に細胞分裂を繰り返して成長し続けること。未知のものを求めていく故勇気が必要であります。不安感よりも好奇心が強い状態、常に自分を成長させることに価値があると思い行動し続けることです。...

続きを読む

本当に場は大切です。

 ネガティブな人たちのいる所に長くいると雰囲気に飲み込まれて自分も知らないうちに周りの人たちの考えに染まっていきます。気を付けていても多勢に無勢なのです。ネガティブな視点で物事を見るため知らず知らずのうちにネガティブなものを探していくようになります。そういう時はエクセレントサークルを自分の中から取り出します。エクセレントサークルは直径1mくらいの輪の中に自分がリラックスできて気持ちのいい空間です。...

続きを読む

場が大切

 場が大切と言われます。整った状態であると自分の心が整う。椅子や机が雑然と置かれている場所でみんながそれぞれお話をしてもそれぞれの人が集中していない状態。みんなの気持ちはバラバラでその場をいい雰囲気にはできない。自分の外がきれいに整えられていたら、自分の内面もきれいな状態になるということでしょう。周りの人があまりにも消極的であると知らず知らずのうちに自分も影響を受けてしまいます。本当は中庸がいいの...

続きを読む

自分が変わるということ

 自分は変わったと自覚するときは感覚が変わった時です。それは、今まで苦手で嫌な感情しか抱かなかった人に対して、嫌な感情がなくなることです。自分の感情をコントロールするのに本を読んだらいいかもと思い、読んでみます。こういうふうに考えたらいいとアドバイスが載っていてその通りにしたらそれで問題は解決したということはありませんでした。無意識に働きかける事によって今まで通りの反応(感覚)が変わるのです。意識...

続きを読む

言いたいことを言う

 ここ何日か仕事中咆えまくっている。相手が上司でも。言わないとわからないのか!穏便に済まそうとしていたのに。わからないやつには直接言わないとだめだと思ったから言う。たぶん周りに顰蹙を買っているのだろうが、どう思われようと構わない。そう思うまで我慢したから、言うわ。就業時間中は全力投球で仕事しろ。このプログラムは変えようとは思わない。全力でやり続けたらもっとましになるはず。...

続きを読む

意識をはっきり持つ

 目覚めているときは普通意識があるのは当たり前です。ここでいうはっきりした意識とは、自分の心の中がクリアになっていることをいいます。意識をしっかり自分の中に集中して周りの事象に気を奪われない状態です。注意が散漫であると仕事にも集中していません。自分の中の基準をはっきりと意識して生活することです。周りの人に振り回されて自分が何をやっているのかわからない人がいます。意識がどこにあるのかわからない状態で...

続きを読む

意識的に生きる

 やろうと決めたんだけどわずかしか続かずすぐ飽きてしまう状態を三日坊主と言う言葉で表します。人は昔から変わらないんだと思いました。意識してやろうとするけど、無意識がストップをかけてしまう。”今までと同じでいいじゃない、なんで違うことをするの?”と無意識は抵抗するからでしょう。意識より無意識の力がずっと大きいので無意識に人は引きずられてしまいます。無意識は安心安全に私を守ってくれるので変化は望まないの...

続きを読む

信号待ちをしていて。

 東京でのある日、暑い日差しのある正午前、私は横断歩道を渡ろうと横断歩道に近づいていました。渡ろうとする方向は赤信号でしたので、道路際は日差しが強いと思い、5メートルほど手前に日影があったのでそこで待とうと思いました。「ここにいようか。」と私は心の中でつぶやくと「ここがいい。」と念を押したような声がしました。自分が心の中で言ったのかもしれませんが。待ってるうちに青信号になったので進み始めると、先頭...

続きを読む

自分の中に自分を測る物差しを持つ

 人は他人の評価を気にします。誰だって認められたいからです。でも他人の評価の基準は人さまざまです。Aさんに100点と評価されたのにBさんには40点とか点数をつけられたりします。人の評価に振り回されていては自分が疲れてしまいます。ですから、自分の評価は自分でした方が楽です。昨日より今日はこういうことを学んだとかこんなことができるようになったとかそういう事実を積み重ねていけば、自分の成長を自分で評価で...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
NLPコーチ
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めた結果
読書が趣味となりました。

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム