FC2ブログ

記事一覧

自分を変えたいと思っていたけど本当は変わりたくない自分に気付いた

 今のままの自分じゃイヤだ、もっと良くなりたい、だから変わりたいと思っていた。何か始めても思うようにいかない、少しずつでもやってきたように思っていた。でも、現実は変わらない。何で?!と文句を言いたくなった。 しかし、今の状況は自分が作り出しているものという考え方からすると、現状維持。何も変わっていないのは、自分が変わりたくないと思っていたから。そう気付いたら、ええー!という気持ち。自分の思っていた...

続きを読む

自分にとって嫌なことが起こったのは何かのメッセージかもしれない

 別に自分は悪いこともしてないのに、どうしてこんな扱いを受けなければならなんだ!とか、なんかイライラむかむかする!ということが突然起こります。自分は何もしてないのにという思いが強い時ほど、気分が最悪になります。 登場人物の精神分析をしてみたり、こういうことを言う人はこんな人だとか考えてみます。でも、思考で現状を分析しても、心の怒りとか憤りは解消しないのです。 そこで、この出来事は自分にとってどうい...

続きを読む

においは一瞬で記憶を呼び起こす

 この暑い中、日ざしが照りつける蒸し暑い日に外を歩いていて、家畜(馬)を飼っている小屋のそばを通ることがありました。 家畜の堆肥のにおい、馬のにおい等々混ざったにおいが鼻につんと来た瞬間、私は「小学生」になっていました。正確に言うと、夏休みじいさんの家に遊びに行ったことを思い出しました。もうずっと前に亡くなったじいさんの顔が頭に浮かび、小学生の頃の記憶が蘇ってきました。 なんかその瞬間、胸がドキド...

続きを読む

自分がどうしていいかわからなくなったときの私のクセ

 人間関係やいろんな出来事で、いろいろ考えすぎることがある。こんなときどうすればいいんだろうと本に答えを求めてしまう。関係するような事を書いてありそうな本を読んでみる。読んだ直後には解決したような気になる時もある。 でも、根本が解決されていないから、また同じようなことで悩む。(「根本」というのは、自分にちゃんと向き合ってこなかったことからくることなのかもしれない。) 本に書いてあることの答えは、人...

続きを読む

精神を他者から傷つけられているのなら、それを自分が認めることから始まる

 例えば自分が他人から意地悪をされている場合、自分では認めたくない。たいしたこと無い、そんなことでは自分はダメージを受けないとか思うけど、確実に「もう一人の自分」は傷つけられている。 私は幼い頃、親から大事にされなかった、消極的な虐待を受けてきたんだと自分で自分を認識しようと思う。何度かポジティブシンキングをしようと思っても一時的にはできても長くは続かない。自分の精神の根本のところが傷ついて治癒で...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めてい
くうち、趣味が読書となりました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム