記事一覧

イメージトレーニング:「うまくできて当たり前」のイメージを持つことです。

 人間のプログラムは無意識の領域で作られます。自分のイメージしたものがプログラムとしてインプットされていきます。人間はイメージした通りのパフォーマンスを発揮します。 セルフイメージが低く自己否定ばかりしていたら、失敗する可能性が高くなります。頭の中で失敗している自分をイメージしているからです。自分の願望を叶えるには自分が願望を叶えた姿をイメージすることから始めればいいのです。 まず、アファーメーシ...

続きを読む

願望を実現したかったら「無意識」を味方につける

 人間は、頭(意識)で考えたり、決意したりすることはできます。しかし、それだけで自分の願望が実現できるかどうかはわかりません。頭で考えた事を実現できるかどうかは「無意識」しだいなのです。  実際、ダイエットのため食事制限をやろうと思っている人、禁煙したいと思っている人たちは、意識(頭)で食べないようにしようとか、タバコを吸わないようにしようと決意できるのですが、実際、実行できない人が多い。頭ではわ...

続きを読む

潜在的な能力を発揮するには、知識よりも想像力が重要です。

 行動の源泉は、「やる気」です。人は頭で正しいと思っていることでも、それをするのがイヤだと感じる場合は、なかなかそれを実行できません。反対に、頭では間違っていると理解したことでも、それに強いやる気を感じるのであれば容易にそれを実行することができます。つまり、「考えること」(思考)が動機を作り出すのではなく、「気持ち」(感覚)が動機の源泉なのです。物事を行動し達成できるかどうかは、「やる気」を感じる...

続きを読む

あなたにとって目標を達成することはどんな意味がありますか?

 人は目標に深い意義を持つことができた時に最大の能力を発揮します。高いモチベーションを発揮できるからです。目標へ向かって行動を進め、目標達成を成し遂げる意味を自分自身に問いかけることによって、さらに行動力を増すことができます。  これに関する質問が「成果を手に入れることは、あなたにとってどんな意味がありますか?」です。人は同じ出来事を体験する場合でも、結び付ける「意味」によって正反対の反応をするこ...

続きを読む

目標達成を止めているプログラムを発見する

 自分の設定した目標を達成する際、計画を立てる。そしてそれを実行する。願望が叶った自分をイメージしながら毎日行動を積み上げていく。 実行に移す段階で、前進しては後退するような状態を繰り返すことがある。それではいつまでたっても目標は成できない。進みたいが進めないものが自分の中にあるような感覚を持っていては願望実現は難しい。 目標達成を止めているプログラム(信念、思い込み)があるとしたら、前に進むべく...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めてい
くうち、趣味が読書となりました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム