FC2ブログ

記事一覧

コップ半分の水を楽観的に捉えるか悲観的に捉えるかは思考のクセ

 コップ半分の水を「半分しかない」と捉えるか、「まだ半分ある」と捉えるか、これはよく悲観的な考え方と楽観的な考え方の例に使われるたとえです。 悲観的のものの考えをしていくと、悲観的否定的なものを自分で集めてしまいます。陰鬱な感情が自分の心を支配してしまいます。 反対に楽観的なものの考え方をしていくと失敗をのりこえようとする強い思いと将来への希望が生まれてきます。 このものの見方が行動を決めていきま...

続きを読む

人は「自分がイメージしている存在」になる

 人は五感(視覚、聴覚、身体感覚等)をフルに使って強いイメージトレーニングをするとプログラム(価値観・信念)が出来上がります。願望実現のためには具体的な目標達成のイメージをもつことが必要です。「もしその目標が達成できたとしたらどんな状態になるか」を自分の五感で具体的に味わい言葉にすることが大切です。目標を達成した自分は「何を見ているか?何が聞こえているか?どう感じているか。」をイメージするのです。...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めてい
くうち、趣味が読書となりました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム