FC2ブログ

記事一覧

雨の中、傘を持ってたのにさしていなかった小学生

 雨の午後歩道を歩いていたら、後ろの方からパタッ、パタッ、パタッと大きな音が聞こえてきました。歩いているのか走っているのか?こんな音を立てるのはどんな人物? 私の横を通り過ぎようとした時、見たら、小学一年生ぐらいの小さな男の子でした。上下の制服に大きな黒いランドセル、頭には学生帽をかぶっていました。 雨の中傘もささないで、と思いよく見たら、左手にたたんだ黄色い傘を持っていました。 その黄色い傘には...

続きを読む

考えるのに疲れたら身体を動かしてみる

 悩み事や解決しないといけないこととかあって、いろいろ考えをめぐらせている時は普通、身体はじっとしています。その時、反対に脳は様々なシチュエーションを描き出したり、どうしたらいいか?と活発に活動している状態です。ある程度考える時間が過ぎると、新しい考えが浮かんでこず、否定的な考えに支配されてしまうことがあります。 そういう時はウォーキングに出ます。外を歩くと、だいたい30分以上歩いていると、頭の中に...

続きを読む

不安な心をなくしたい。そして、まず、今、ここに、生きる。

 人は、先のことを心配したり過去のことを悔やんだりします。常に心の中に不安があります。いつも心は、今、ここ、になかったような気がします。 いつもいつも不安に駆られている状態が続いていました。この不安感をどう制御するか。 感情が湧き上がるのは、そのように「自分」が感じているのだから、その不安感を肯定してあげることが大事です。胸の下あたりに手を当てて、不安な自分を認めることから始めます。 不安感を持っ...

続きを読む

「自分にとって一番大切なのは自分」の言葉にハッとしました。

 新しい知識を得るために本を読みます。精神的な本の一節にこの言葉を見つけ、ハッとしました。自分にとって一番大切なのは自分なのだと。 私たちは子供の頃から他人に優しくしなければならないと教え込まれ、自分のことより他人を優先すべきという価値観に支配されている気がします。自分を大切にできない人が他者を大切にできるのか?ということも言われます。自分の人生の主人公は自分なのだから、もっと自分を大切にするべき...

続きを読む

人との付き合い方はみんな同じでなくていい

 人の評価は気になります。自分が他人にどう評価されているか。人情として誰からでも好かれたいと思います。100人中100人から好かれるということはないとわかっていても、他人からいい評価をもらいたいものです。 でも、人はそれぞれ違う個性、価値観を持っているものです。 ここで視点を変えて、他人から選ばれるのではなく、自分の基準で付き合う人を決めればどうなるか。これは自分の好みで付き合う人を決めるというこ...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析する
クセがついてしまい本の中に答えを
求めていくうち趣味が読書となりま
した。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム