記事一覧

無意識がつくるプログラム、なぜ人間はプログラムをつくるのか?

 犬恐怖症になった人は犬恐怖症になろうと思ってそうなったわけではなく、犬に噛まれたら無意識のうちにそうなったのです。「犬は怖いものである」というプログラムを作ることによって犬全般を危険なものと認識するようになり犬を見かけたらおびえ、逃げ出したい気持ちになります。無意識が危険な犬から身を守るためにプログラムは出来上がりました。無意識はいつも自分自身を守るために、安全・安心を確保するためにプログラムを...

続きを読む

人間の中にはプログラムがある

 NLP(神経言語プログラミング)では無意識が作り出す感覚と行動のパターンをプログラムと呼びます。コンピュータのプログラムが、ある「入力」に対する「出力」は毎回同じであるように、NLPでは、コンピュータのプログラムと同じようなものが人間の中にもあると考えます。 例えば幼い頃に犬に噛まれると、犬恐怖症になります。プログラムは「体験」が「言葉」によってできるものなのです。赤ちゃんはプログラムのないまっ...

続きを読む

NLP(神経言語プログラミング)とは?

NLP(神経言語プログラミング)とは、 NLP:N‥Neuro(神経)L‥Linguistic(言語)P‥Programming(プログラミング)神経は、簡単に言えば、五感(視覚、聴覚、身体感覚、味覚、臭覚)のことです。言語は言葉を意味します。プログラミングは、基本的にコンピュータのプログラミングと同じ意味です。コンピュータプログラムは入力(刺激)と出力(反応)がパターンとなっています。同様に人にも、ある...

続きを読む

自分の能力を最大限発揮するためには何が必要か

 「状態が能力を決定する。」(NLPでの考え方) テニスの大会で知らない選手と対戦する時、普段の自分の力(能力)を発揮できる人とそうでない人がいます。普段の能力を発揮できない人は試合中緊張した状態であるとか極度に上がってしまったというような状態になっている場合が多いと思います。自分では「落ち着こう、落ち着こう」と思っているが、そうはならない。自分の脳は「落ち着け」という命令を出しても、なかなかその...

続きを読む

ネガティブな思い込みを変えて、セルフイメージを上げる方法

 自分に対する思い込みは真実ではありません。自分の厳しい価値観が自分自身を批評するため、自己否定することになり、「自分はダメな人間だ。」と思い込んでしまうのです。その結果セルフイメージが下がり、自信がなく、自分の能力を発揮できない状態になってしまいます。信念や価値観、セルフイメージは変えることができます。 自分は「コミュニケーションを取るのが下手である。」と思っている場合、思い込みに過ぎないことに...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
NLPコーチ
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めた結果
読書が趣味となりました。

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム