FC2ブログ

記事一覧

アファーメーションを唱えてみると気分が変わった

 一日嫌なことがあったり、意地悪な人に会ったりと楽しくない一日を過ごしてしまった時心が汚れているように感じます。汚れた心になった感じがするとき、アファーメーションをやってみてはどうでしょうか。 なりたい自分やなりたい状態を表わす肯定的な言葉を唱える。「嬉しい」「楽しい」「自分は力がみなぎっている」等。好きな言葉を。 声に出して、何十回か言ってみると、気持ちがすっきりします。はじめはうれしい状態では...

続きを読む

自分を変えたいと思うとき、習慣をかえてみたら。

 今の自分を変えたいと思ってもすぐには変わらないので、何かひとつ自分の生活に変化をもたせることをやってみてはどうでしょうか。 なりたい自分を想像してみる。なりたい自分がわからないという場合もあるでしょう。そんな時でも、これをやったらおもしろそうとか、あれが好きだということをやってみる。そうすると、ひとつの現状打破の方法になるのではないでしょうか。 行動の積み重ねによって自分が変わるので、目標を設定...

続きを読む

コップ半分の水を楽観的に捉えるか悲観的に捉えるかは思考のクセ

 コップ半分の水を「半分しかない」と捉えるか、「まだ半分ある」と捉えるか、これはよく悲観的な考え方と楽観的な考え方の例に使われるたとえです。 悲観的のものの考えをしていくと、悲観的否定的なものを自分で集めてしまいます。陰鬱な感情が自分の心を支配してしまいます。 反対に楽観的なものの考え方をしていくと失敗をのりこえようとする強い思いと将来への希望が生まれてきます。 このものの見方が行動を決めていきま...

続きを読む

自分が行動できない理由を潜在意識で探ってみる

 人は顕在意識と潜在意識を持っています。顕在意識とは意識している状態です。そして潜在意識は無意識です。 潜在意識は生まれた時から現在までの自分の記憶です。意識では忘れているようなものも潜在意識にはずっと蓄積されているのです。 人が行動できない理由は様々あると思います。その中で、潜在意識にアクセスすることで原因を探すことができる場合があると思います。  行動ができないことは、自分が行動したことに価値...

続きを読む

他人の目を意識する・他人の評価を気にする自分でいたくないときのエクササイズ

 自分を他人と比べてしまい自分はダメだと思う時、「そんなこと気にしないほうがいい」とアドバイスをもらっても、わかっているけど、どうしようもない場合があります。  「人は人。自分は自分」と言い聞かせても気にしてしまう。気にしないでいられないから悩んでしまうのにと思ってしまいます。  そんな場合、自分と他人を区別するひとつのエクササイズをやってみてはどうでしょうか。ノート・紙、書くものを用意します。 ...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析するクセが
ついてしまい、本の中に答えを求めてい
くうち、趣味が読書となりました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム