FC2ブログ

記事一覧

先送りのクセをやめたい

 やらなければならないと思っていることになかなか取り掛かれないということがあります。先送りするクセ。面倒なことはやりたくないという気持ち。でもやらなければいけないと思っている。先送りする人は完璧主義者が多いそうです。物事をやるからにはちゃんとしなければならない、完璧に行うべきという自分へのプレッシャーがこの先送りを生むそうです。 自分のつくった規範を守らなければならない。自分を縛る価値観があるので...

続きを読む

「マインドフルネス」は私にとって「象をさわる話」です

 マインドフルネスという言葉を最近知りました。タイトルに書いたように、私にとっては今は「象をさわる話」のようなものです。 よくわからない。 「象をさわる話」は昔、王様が目の見えない人たちに、それまで見たことも聞いたこともない「象」というものをさわらせ、それがどのようなものなのか、王様に説明させたという話です。 マインドフルネスの全体像はつかめていません。でも、様々な要素がある心の有り様なのだろうと...

続きを読む

「ありのままの自分でいい」「がんばらなくていい」についての私の理解

 「もう十分がんばってきたからこれ以上がんばらなくてもいい。」「そのままの自分でいい。」といわれることについて。 こういわれると「これ以上成長しなくてもいい」、とか「無理しないで今のままでいいじゃない」というような捉え方をしてしまいそうです。そういう考え方もあると思います。自分が成長する事を否定するような意味に捉えてしまうことがあるかもしれません。 その反面、自分自身がもっとがんばらなければ自分は...

続きを読む

気持ちが落ち込んでいる時は身体と頭を休める

 人は疲れているときは感情がネガティブになりやすいです。ちょっとしたミスも大げさに捉えてしまいます。そして自分はだめだと思い込んで、自分を責め始めたりします。 身体が疲れていたら、まず疲れを取る事を先にします。 「休む。」 でも、そんなに身体は疲れていないけど、失敗や思ったようにいかない事をくよくよ考えてしまう時があります。自分はだめだと自己批判をしだすと、気持ちがどんどん沈んでいきます。たぶんそ...

続きを読む

雨の中、傘を持ってたのにさしていなかった小学生

 雨の午後歩道を歩いていたら、後ろの方からパタッ、パタッ、パタッと大きな音が聞こえてきました。歩いているのか走っているのか?こんな音を立てるのはどんな人物? 私の横を通り過ぎようとした時、見たら、小学一年生ぐらいの小さな男の子でした。上下の制服に大きな黒いランドセル、頭には学生帽をかぶっていました。 雨の中傘もささないで、と思いよく見たら、左手にたたんだ黄色い傘を持っていました。 その黄色い傘には...

続きを読む

プロフィール

shinshincoach

Author:shinshincoach
FC2ブログへようこそ!
鹿児島市在住 
米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
25歳の子を持つ母
3,4歳の頃から人の心を分析する
クセがついてしまい本の中に答えを
求めていくうち趣味が読書となりま
した。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロマガ購読者向けメールフォーム